聖書を愛するすべての人に。
聖書ファンタジーの決定版。

キリスト教の伝道のために書かれたファンタジー小説。

キリスト教の伝道のために書かれたファンタジー 小説、「イスルイン物語」が2018年11月15日から Amazon およびエシュルン出版のホームページにて販売中です。
本格的なファンタジー 小説でありながら、聖書の世界観を伝える内容になっていると話題を集めています。

画像クリックでAmazonの詳細ページへ

どうして伝道になるのか

なぜこの小説が伝道に使えるのでしょう。それは、イスルイン物語のストーリーが聖書に沿って作られているからです。イスルイン物語はファンタジーの世界観をとりながらも、メシアが登場し、十二弟子を導いて伝道を続けます。そうして世界中の人々をあがなうために、自分の命を捧げるのです。

多くの牧師・宣教師などがこの本を推薦しています

イエス公生涯をほぼそのまま、エルフたちの世界で再現。聖書の背景や歴史や意味もよくご存じで、ただ者ではない!

鳴門キリスト教会 牧師 古川和男

新たな聖書に対する感動と理解をも起こさせる、ファンタジーであるということを踏まえたうえでの小説版の聖書入門書としても楽しめる。

キリスト伝道隊 伝道師 森田学

新約聖書の福音書のストーリーに忠実で、イエス・キリスト以外の人物の背景やイエス様との接点などはフィクションで書くなど、聖書を以前からよく知っている人にも新しい見方を提供すると同時に、聖書を知らない人を物語の中に、そして聖書のメッセージに導いていきます。

フィンランド ルーテル 宣教会 宣教師 ピヒカラ ヨルマ

この作品は、執筆された目的がはっきりしています。天地万物を造られた方がおられ、読者を招いてくださっていることを伝えるというぶれない力が作品全体にみなぎっています。この目的のためにいのちがけで取り組んでいるであろう作者は、永遠に価値あるもののために代価を払うことをいとわない人に変えられた方だろうと思いました。

全国三浦綾子読書会講師 遠藤優子

著者はクリスチャンなの?

そうです。著者のF. エフライムさんはクリスチャンで、覆面作家として活動しています。もともとは身近な人に聖書を伝えようと小説を書いていたそうですが、ふとしたきっかけから作品が、ある宣教師の目に留まり、出版されることとなったのです。

まずはご自身のために

イスルイン物語は、聖書の理解を深めるためにも、最適といえる一冊です。ぜひ、手に入れて読んでみてください。きっとこの本の目的に共感いただけると思います。
それから、イエス様のことを伝えたい方、あなたの隣人にこの本を贈ってあげてください。多くの人にとって、きっと最適なプレゼントとなるでしょう。イスルイン物語は11月15日から Amazon およびエシュルン出版のホームページにて販売中です。